コラム

    • 「特養離れ」は本当か?

    • 2019年08月20日2019:08:20:05:26:32
      • 楢原多計志
        • 福祉ジャーナリスト

一時、「入所待機者52万人」と発表された特別養護老人ホーム(特養)に空床が目立ち始めている。   過疎化が続いている地方の話でなく、人口流入が続いている東京圏での話だ。「特養離れ」を指摘する有識者もいる。待機者は減る理由は?     ▼厚労省とマスコミに踊らされた   中部圏から東京に進出した特養の若い施設長は憤りを露わにした。今年3月、全...

    • 2019年08月13日2019:08:13:05:05:51
      • 平沼直人
        • 弁護士、医学博士

◆問い   神は存在するか?   私の記憶の中にある初めの私は,神様はいるのか,いないのか,そのことを考えている。 そして,今も同じことを考えている。   だが,誰も納得させる答えをくれない。     ◆現代の哲学者たちは   「21世紀最初の哲学講座」を謳う『岩波講座 哲学 全15巻』の各巻タイトルに,「神」...

    • 永年ドライバーへの奨め(第4回/全6回)

    • 2019年08月06日2019:08:06:02:47:31
      • 大久保力
        • 自動車ジャーナリスト
        • 元レーシングドライバー、レジェンド レーシングドライバーズ クラブ 会長、日本自動車ジャーナリスト協会&日本外国特派員協会 所属

(第3回からの続き)   ◆安全走行テクニックを身につける――追突されないための最大の防御策は?   前回述べましたAEBに関連の車間距離にも大きく影響の追突事故は技術進歩と運転指導及び取締り強化で減少の傾向にあります。が、追突した、しまったではなく『追突されない』にはどうすれば良いか?の関心が高まっています。   特に自分は前車との車間距離に気をつけ...

    • 若年性認知症の人の社会参加に対する考察

    • 2019年07月30日2019:07:30:08:21:39
      • 三澤多真子
        • 医療法人社団公懌会 小金井メディカルクリニック 理事長

1.若年性認知症とは   高齢化の進展に伴い認知症の人は増加している。2025年には65歳以上の5人に一人、約700万人が認知症になると予測されており、予備軍を含めると4人に一人である。   一般的に高齢者が罹患すると思われている認知症であるが、若年でも発症することがあることはご存じだろうか。65歳未満で認知症を発症した場合を若年性認知症という。   ...

    • 韓国は北東アジアの安定勢力から脱落した

    • 2019年07月23日2019:07:23:05:50:06
      • 榊原智
        • 産経新聞 論説副委員長

日本政府が韓国に対する輸出管理の強化策を打ち出した。理由は安全保障である。韓国は、それが意味する深刻さを理解したほうがよい。経済への打撃を懸念して慌てふためいているようだが、影響はそれにとどまらない。   7月21日投開票の参院選は与党が勝利した。対韓政策も含め、安倍晋三首相による政権運営が引き続き認められたことになる。   参院選中の世論調査で目を引いたのが、産経...

コラムニスト一覧
月別アーカイブ