コラム

    • スカルノ期のジャカルタを巡る その2/全2回

    • 2018年02月13日2018:02:13:06:38:19
      • 林憲吾
        • 東京大学生産技術研究所 講師

(スカルノ期のジャカルタを巡る その1/全2回からつづく)     ◆アジア競技大会と冷戦   スカルノによるタムリン-スディルマン通り沿いの開発の多くは、1962年の第4回アジア競技大会に起因する。   現在、東京では2020年のオリンピックに向けて開発が進んでいるが、それ同様、この競技大会は新興国インドネシアが国際社会にその地位をアピー...

    • スカルノ期のジャカルタを巡る その1/全2回

    • 2018年02月06日2018:02:06:06:37:05
      • 林憲吾
        • 東京大学生産技術研究所 講師

◆近代建築ツアー   前回のコラムのトピックは建物を愛でる術。観る、探す、食す、語るの4つを例に挙げたが、その観るにおいてジャカルタで近代建築のガイドツアーを実施すると書いた。昨年11月12日に実施したそのツアーの内容を今回は紹介したい。   私はいまmASEANa(マセアナ)というプロジェクトに関わっている。mASEANaとはmodern ASEAN archit...

    • 医師も労働者

    • 2018年01月30日2018:01:30:06:38:16
      • 楢原多計志
        • 福祉ジャーナリスト

労働者について「労働を提供する代わりに労働に見合う賃金を受け取り、賃金を支払う経営者と対極にいる人」と教えられた。だが、いまも「労働者」と呼ばれるのを嫌う勤務医が少なからずいる──そんな思いがよぎる会議が続いている。     ◆まるで労組のスローガン   1月15日、厚生労働省医政局長の諮問機関である「医師の働き方改革に関する検討会」が主に勤務医の労働時...

    • そして誰もいなくなる? 希望の党と民進党へのレクイエム

    • 2018年01月23日2018:01:23:05:11:04
      • 關田伸雄
        • 政治ジャーナリスト

政党とは何か。   『ブリタニカ国際大百科事典』には「選挙や革命を通じて政治権力を獲得・維持し、または政策決定過程に影響力を行使することにより、有権者に提示した政策を実現しようとする集団」とある。   『世界大百科事典』(平凡社)は「なんらかの共通的な社会観・政治観をもつ人々によって構成され、これらの社会観・政治観のうえに立って国民間の諸利益を集約し、政策を形成し、...

    • 読書の力

    • 2018年01月16日2018:01:16:08:42:20
      • 森宏一郎
        • 滋賀大学 経済学系 教授

年末の12月から現在まで、自分の平均よりも高いペースで読書をしている。職業柄、活字を読むのは仕事の一部ではある。しかし、今回のコラムで、読書という知的な活動をしていると喧伝したいわけではない。   実は、年末からずっと調子が悪いので、高いペースで読書をしているのである。というのは、私は精神的に疲労困憊になったとき、読書に逃げるのが常である。読書をしていると、不思議と精神的疲労が緩...

コラムニスト一覧
月別アーカイブ