コラム

    • 新年のご挨拶(2016年)

    • 2016年01月01日2016:01:01:01:01:01
      • 青柳俊
        • 先見創意の会 代表幹事

「先見創意の会」会員の皆様、会員以外でホームページをご覧になっている皆様、あけましておめでとうございます。
 
健やかな新年をお迎えのこととお慶び申し上げます。
 
「先見創意の会」もホームページを開設してから12年目を迎えていますが、この間、コラムニストの皆さんのお陰で一度の欠落もなく毎週の更新が続いています。
 
コラムニストの皆さんには深く感謝申し上げます。コラム内容も多彩でタイムリーな充実したものが多く、これから編集に取り掛かる『医療百論2016』も大いに期待されます。
 
自民党を中心とする安倍政権が誕生してから3年が過ぎました。経済状況も改善の兆しが見られ始め、失業率の改善や賃金の上昇が確認され、日本全体に明るい雰囲気が醸し出されたように感じます。勿論、まだら模様の改善傾向の状態で、地域格差や所得格差解消の課題は残っていると思います。
 
国際的にはフランスにおける「テロ事件」に始まり、各地域で「テロ事件」が続き、最後にはフランスやアメリカでの「テロ事件」に振り回された混乱の一年でした。
 
これら戦争状態に伴う軍需産業(兵器製造、兵器輸出、民間軍事組織など)が「我が世の春」をおう歌していることには耐えがたい怒りを覚えます。
 
最近では沈静化されつつあるユーロの経済危機でしたが、アラブ諸国における統治機構の混乱に起因する未曾有の大量難民のヨーロッパ流入など、ヨーロッパ危機は依然として深刻で、正念場の一年になることが想定されます。
 
新しい年を迎えて何らかの解決策や改善策を見出すことを期待していますが、決め手になるような解決策は提示されてはいません。
 
中東諸国の無政府状態が改善され、テロ組織が淘汰され、ヨーロッパに流入する難民問題が終止符を打ち、各国間の自由な往来が復活することは「はかない夢」に終わるのでしょうか?
 
国内的にも悲惨な殺人事件が多発しており、事件発生とその後の経過報道を毎日のように好むと好まざるとに拘わらず目にし耳にした一年でもあったように思います。
 
さらに、国内外では各業界の不祥事が続発し、企業統治と企業倫理欠如の問題が指摘されます。医療分野においても、データ改ざんやデータ隠ぺいの露見が相次ぐとともに、医療安全や医療倫理を無視したような医療行為が頻発しており、社会的信頼を揺るがしたことも忘れてはなりません。
 
経済優先の「殺伐とした社会」を人と人の繋がりや絆を大切にする「温かみのある社会」や「安心・安全を重視する社会」に立ち戻らせる「夢」は幻に終わるのでしょうか?
 
新しい年を迎えて暗く混乱・混沌とした一年を早く忘れ去り、明るい希望の持てる一年になりますようにと願っています。
 
 
 
平成27年1月1日
先見創意の会
代表幹事 青柳 俊

コラムニスト一覧
月別アーカイブ