海外トピックス

  • 内頚動脈ステントはより安全になりつつある

    2012:01:20:00:07:00
  • 2012年01月20日

University of Wisconsin School of Medicine and Public Healthの血管外科部門研究者チームが行っている臨床試験PROTECT(Carotid Artery Stenting with Distal Embolic Protection with Improved System)の結果が『Journal of Vascular Surgery』に掲載された。

 
それによれば、頚動脈内膜剥離術高リスク群の患者に対する内頚動脈ステントは、デバイスの改善と共により安全になり、良好な成績を収めるようになりつつある。
 
 
11-Jan-2012