海外トピックス

  • 肥満のカウンセリングは減少傾向

    2013:01:11:01:33:17
  • 2013年01月11日

米国内では肥満患者は増え続けているにも関わらず、プライマリケア医によるカウンセリングは減少している。

 
Penn State College of Medicineの研究者らは、National Ambulatory Medical Care Surveyの比較に適した1995-1996年と2007-2008年のデータを比較し、肥満に関するカウンセリングの実施状況を検討した。この結果は『Medical Care』最新号に掲載された。
 
 
8-Jan-2013