海外トピックス

  • 入院や医療サービスの増加と不眠症との関係

    2013:07:05:09:05:00
  • 2013年07月05日
  •  

中高年にとって、不眠症は将来の入院等につながる重要なシグナルかもしれない。ジョンズホプキンス大学ブルームバーグ公衆衛生学教室の研究が明らかにした。
 
研究では、不眠症と在宅医療サービスの利用、ナーシングホームや病院への入所・入院との関連性について検証した。その結果、中高年が経験した不眠症は将来の高額な医療サービスの使用と関係していることが分かった。
 
この研究は『Journal of Gerontology: Medical Sciences』に掲載された。
 
 
10-May-2013