海外トピックス

  • 喫煙者と独身男性はヒトパピローマウイルスに感染しやすい

    2013:07:12:08:10:00
  • 2013年07月12日

喫煙者と独身男性は、がんの原因となるヒトパピローマウイルス(HPV)に感染しやすい傾向にある。モフィットがんセンター(Moffitt Cancer Center)、米国国立がん研究所(National Cancer Institute )およびメキシコ、ブラジルの研究者らが実施したHIM(HPV Infection in Men)スタディの結果が明らかにした。また、彼らは、健康な男性が新たにHPVに経口感染することは稀であり、通常は1年以内に問題ない状況になる、と報告した。
 
HPVは、事実上すべての子宮頸がん、ほとんどの肛門がん、その他生殖器のがんの原因として知られている。HPVに関連した咽頭がんは稀だが、特に男性の間で、その有病率が急上昇している。
 
研究では、HPVの感染と口腔領域での持続性のパターンを確認することを目的として、HIMスタディの一環として収集した経口うがい薬サンプル中のHPV感染状況を検証した。
 
この研究結果は『Lancet』7月号に掲載された。
 
 
3-Jul-2013