海外トピックス

  • うつ病患者への鍼治療やカウンセリングの有用性

    2013:10:04:08:05:00
  • 2013年10月04日

通常の医療と同時並行で提供される鍼治療やカウンセリングは、うつ病患者に望ましい結果をもたらす可能性がある。ヨーク大学の研究チームが明らかにした。
 
うつ病患者の多くは非薬物療法に関心が高い。しかし、プライマリケアの段階において、うつ病に対し鍼治療やカウンセリングの利用をサポートするエビデンスは限られていた。
 
今回の研究は、北イングランドにおいてランダム化比較試験で行われ、(1)うつ病への通常医療に加えて12週にわたる鍼治療を行った群(302人)、(2)通常医療に加えて12週に渡るカウンセリングを行った群(302人)、(3)通常医療のみを行った群(151人)の3群を比較検討した。
 
この研究は、英国NIHR(National Institute for Health Research)の応用研究プログラム補助金の助成を受けて実施され、結果は『PLOS Medicine』にて公表された。
 
 
24-Sep-2013