海外トピックス

  • インドにおけるHIV予防プログラムの効果

    2013:10:04:08:00:00
  • 2013年10月04日

インドにおける女性セックスワーカーを対象としたHIV予防プログラムは、梅毒、HIV、その他の性感染症(STIs)の感染率を低減させる効果がある。トロント大学の研究が明らかにした。
 
研究では、1995年から2008年の間に実施された868の予防プロジェクト(対象人数は50万人に相当)のデータを検討した。
 
この研究はビル&メリンダ·ゲイツ財団とカナダ健康研究機構(Canadian Institutes of Health Research)のサポートを受けて実施された。研究結果は6月16日に『BMJ Open』にて公表された。
 
 
16-Jun-2013