海外トピックス

  • 若者のいじめや自殺は公衆衛生上の問題である

    2013:10:11:09:29:14
  • 2013年10月11日

いじめとうつ病に関連する最近の研究は、若者の間でのいじめ関連の自殺に関する大々的な報道と相俟って、米国疾病予防管理センター(CDC)に同問題に関する専門家パネルを設置させるに至った。
 
この専門家パネルは、いじめや自殺関連行動への若者の関与について、それらの複雑な関係を取りあげた最新の研究成果を総合的に検討し、次の3つのテーマを浮かび上がらせた。すなわち、(1)若者の間でのいじめは公衆衛生上の問題であり、広範な、そしてしばしば有害な結果をもたらすこと。(2)いじめと自殺関連行動との間には強い関連性があること。(3)いじめ防止と自殺予防のために、公衆衛生戦略が適用可能であること、の3つである。
 
上記の知見は『Journal of Adolescent Health』の特別付録において紹介された。
 
 
19-Jun-2013