海外トピックス

  • 増加する高齢受刑者への医療対応に関する提言

    2013:11:22:08:00:00
  • 2013年11月22日

刑務所およびその関連組織は、増加する高齢受刑者へ医療そして社会的ケアを提供するために、より多くの施策を行う必要がある。マンチェスター大学の研究が提言した。
 
同研究の調査結果によれば、44%の刑務所が高齢受刑者のケアとマネジメントに関する方針を有しておらず、医療と社会的ケアの提供を統合する仕組みが欠落していた。研究では、イングランドおよびウェールズの全ての刑務所を対象に、60歳以上の男性受刑者に対するサービス提供の状況を調査した。
 
研究チームを率いたJenny Shaw教授は次のように語る。「刑務所内の高齢患者には専門的なアセスメントが必要である。何故なら、彼らは、若年層や刑務所外のコミュニティに居住している同年齢層の患者と比べて、ずっと複雑な医療と社会的ケアのニーズを持っているからだ。」
 
この研究結果は、英国NIHR(National Institute for Health Research)が発行する学術誌『Journals Library in Health Services and Delivery Research』で公表された。
 
 
13-Aug-2013