海外トピックス

  • 医薬品のTV広告にご用心

    2013:11:29:08:00:00
  • 2013年11月29日

テレビで医薬品広告を観るときはよくよく気を付けるべきだ。10の宣伝文句のうち6つは視聴者をミスリードする可能性がある。『Journal of General Internal Medicine』に掲載された研究が明らかにした。
 
研究では、2008年から2010年の間に放映された処方薬およびOTC薬のTV広告のうち、強く打ち出された宣伝文句を有する168本を検討した。それらに対し、訓練を受けたアナリストのチームが、“正確”/“誤解を招く可能性がある”/“虚偽”、の3つに分類した。
 
主な結果は次の通りである。“虚偽”の宣伝文句は、10分の1に過ぎず、非常に稀なものであることが分かった。虚偽広告は違法であり、民事罰や刑事罰に繋がる可能性がある。また、OTC薬のTV広告では10のうち8が“誤解を招く可能性がある”或いは“虚偽”に分類され、処方薬のTV広告では10のうち6が“誤解を招く可能性がある”或いは“虚偽”に分類された。
 
 
16-Sep-2013