海外トピックス

  • 女性の代謝とストレスとの関係

    2014:08:01:08:05:00
  • 2014年08月01日

今般発表された女性に関する研究によれば、高脂肪の食事を摂る前日に1つ以上のストレス・イベントがあった場合、身体の代謝が遅くなる可能性が示された。代謝の遅滞は、潜在的に体重増加につながりうる。
 
 
この研究は、58人の女性(平均年齢53歳、オハイオ州立大学臨床研究センター入院中の2人を含む)を対象に実施。対象者らに前日のストレス因子について尋ねたうえで、930カロリー・脂質60グラムの食事を食べてもらい、その後の代謝に関わる検査値を測定した。
 
24時間以内に1つ以上のストレス因子があった女性は、ストレスがなかった女性に比べて、消費カロリーが平均104カロリー少なかった。これは、年間約11ポンド(約5kg)の体重増に相当する。
 
この研究は、学術誌『Biological Psychiatry』に掲載された。
 
 
14-Jul-2014