海外トピックス

  • GSKのHPVワクチンの有効性、免疫原性および安全性

    2014:08:13:09:51:44
  • 2014年08月13日

長期にわたる追跡調査(HPV-023;NCT00518336)の結果は、グラクソ·スミスクライン社のヒトパピローマウイルス(HPV)ワクチン「サーバリックス」の持続的な有効性、免疫原性および安全性を示している。
 
当該ワクチン(HPV-18/16、AS04-アジュバント添加)を接種した女性は9年以上に渡って追跡され、感染に対するワクチンの有効性は100%であった。これは、ライセンスされたHPVワクチンについて、最も長期間追跡した報告書である(>> 報告書全文はこちら)。
 
学術誌『Human Vaccines & Immunotherapeutics』の編集長 Ronald Ellis 博士は次のようにコメントしている。「HPVワクチンは、ライセンス試験において100%の予防効果と防御免疫における優れた持続性を達成しています。今回のデータは約10年にわたる防御免疫の持続性を示したものであり、若年層にとっての同ワクチン接種に対する信頼感向上や子宮頸がん他のがん予防につなげるべきです。」
 
 
31-Jul-2014