海外トピックス

  • 自殺の血液検査?

    2014:08:22:08:00:00
  • 2014年08月22日

ジョンズ・ホプキンス大学の研究チームは、ストレス反応に関連付けられた単一のヒト遺伝子内における、ある化学反応を発見したという。今後それが大規模スタディによって確かめられれば、簡単な血液検査によって人間の自殺企図リスクの予測が可能になるかもしれない。
 
研究リーダーを務めた Zachary Kaminsky 博士(精神医学・行動科学)は次のように述べる。「自殺は予防可能な公衆衛生上の問題です。しかし、自殺リスクが高い人を予測するための確たる方法がないことが、予防医学上の悩みでした。われわれが今回の研究で示したような検査によって、自殺リスクが高い人々を特定し、早期に惨事を防ぐ介入をすれば、自殺率を食い止めることができるかもしれません。」
 
この研究は『The American Journal of Psychiatry』に掲載された。
 
 
30-Jul-2014