海外トピックス

  • 息子を持つ母チンパンジーの方が社交的

    2014:12:19:10:26:43
  • 2014年12月19日

40年近くに及ぶチンパンジーの観察により、息子を持つ母チンパンジーは娘をもつ母チンパンジーよりも25%社交的であることが明らかになった。息子を持つ母は、娘をもつ母と比較して、1日当たり約2時間多く他のチンパンジーとともに過ごす。
 
これらの知見は、タンザニアにあるゴンベ国立公園の東アフリカチンパンジーの37年間の日々の観察の分析に基づく。デューク大学は、1960年代初期の Jane Goodall 氏による手書きの観察データをはじめ、50年以上にわたるチンパンジーコミュニティの観察データの全てを保存している。
 
筆頭著者であるジョージ・ワシントン大学の Carson Murray 助教は次のように言う。「長期のデータセットを用いることで、同じ母親が息子と娘に対しどのようにふるまうのか、われわれは各パターンを調査することが出来ました。これらの結果は、同じメスの個体がその子孫の性別に応じて大きく異なる行動をとることを実証し、一般的なパターンに比べて説得力があります。」
 
Murray 助教の指導教官を務めるデューク大学の Anne Pusey 教授(進化人類学)は次のように語る。「子どもの性別が母親の行動に影響を与えること、そして、同じメスでも娘を持つ場合よりも息子を持つ場合のほうが社交的になることは、実に興味をそそられます。」
 
 
24-Nov-2014