海外トピックス

  • 頭痛治療のマネジメントは悪化している?

    2015:01:09:08:23:53
  • 2015年01月09日

頭痛で医師にかかる米国人は年間1,200万人以上に達し、その結果として失われた生産性と費用の合計は、年間310億ドルにもなる。
 
ベスイスラエル・ディーコネス・メディカル・センター(BIDMC)の研究チームが今般発表した研究は、その費用の一部は、検査オーダーを減らし、生活習慣の変容に焦点を当てたカウンセリングを増やすことで、相殺できる可能性がある。
 
この研究は、1999年~2010年の間に頭痛で医師にかかった9,000件超の診療を対象とした。その主な知見は、(1)臨床医は、患者と頭痛の原因や痛みの緩和の潜在的要因について話すよりも、先進的な画像診断や専門医への紹介を好むということ、(2)ルーチンの頭痛治療にとっては、それら2つともあまり価値がないと考えられること、である。
 
これらの調査結果は『Journal of General Internal Medicine』に掲載された。
 
 
8-JAN-2015