海外トピックス

  • 自撮り画像をたくさんアップする男性は・・・

    2015:01:09:08:25:22
  • 2015年01月09日

今般発表された研究は、自撮り画像(selfies)を比較的多くSNS等にオンライン投稿する男性は「ナルシシズム」(自己愛)や「精神病質」を測定する検査において高いスコアを示すことを明らかにした。また、投稿前に自撮り画像に編集を加えることが多かった男性は、「ナルシシズム」および「自己客体化」(自分の外見にどの程度優先順位を置くかを測るもの)において高いスコアを示した。
 
「自撮り画像をたくさんアップし、その編集に時間をかけるような男性が自己陶酔に陥っているというのは驚くべきことではありません。しかし、実際の研究で確認されたのは今回が初めてです。」研究の筆頭著者を務めたオハイオ州立大学の Jesse Fox 助教(コミュニケーション学)はそのように語る。
 
Fox 助教は、今回の研究結果は自撮り画像をたくさん投稿する男性がナルシストかサイコパスであることを必ずしも示すものではない、と強調している。実際、研究対象となった男性(N=約800、18-40歳)の行動データは、すべて正常範囲内に収まっていた。反社会的形質に関わるスコアが平均レベルよりも高いというだけである。
 
この研究結果は、学術誌『Personality and Individual Difference』によってオンライン公開されている。
 
自撮り画像(selfies)の例(※写真はイメージです)
 
 
6-Jan-2015
php