海外トピックス

  • リベリアのエボラ収束に繋がりうる新たなモデル

    2015:01:16:08:00:00
  • 2015年01月16日

入院率と警戒レベルを高水準に維持することができた場合、リベリアにおけるエボラ流行は6月までに収束させることができるかもしれない。ジョージア大学とペンシルベニア州立大学の生態学者チームが開発した新しいモデルはそのように示唆する。
 
同モデルには、感染や治療の場所、入院キャパシティや安全な埋葬観光の採用等の因子を含み、それらすべての因子を含む「おそらく最初のモデルである」と、プロジェクトリーダーを務めたジョージア大学の John Drake 准教授(生態学)は言う。
 
Drake 准教授はまた、「今回のモデルは一般的な洞察と現実的な予想の両方を提供するモデルなので、公衆衛生行政がエボラ流行と闘うにあたって有用でしょう」、「(6月までのエボラ流行の収束は)当然の帰結ではなく、実現の可能性の話です」と語った。
 
この研究は、オープンアクセスジャーナル『PLOS Biology』1月号に掲載された。
 
 
13-JAN-2015