海外トピックス

  • 母乳育児と子どもの肥満

    2015:04:10:14:39:08
  • 2015年04月10日

母乳が赤ちゃんの最初の食べ物として望ましいことは明らかである。しかし、それがすべての子どもたちの肥満予防に繋がるかというと、話はそれほど単純ではない。
 
最近の研究では、子どもの母親が肥満かどうかや母乳の質、誕生時の社会経済的状況等の因子が、子どもの肥満に影響を与えることが明らかになっている。シンシナティ小児病院メディカルセンターの Jessica Woo 氏と Lisa Martin 氏は、最近20年間に公表された母乳に関わる80件以上の研究のレビューを行った。
 
同論文では、母乳で育った赤ちゃんが肥満になる割合は粉ミルクで育った赤ちゃんに比べて12~24%少なくなる、と結論付けている。しかし、著者らは、これが必ずしも正しいとは言えず、授乳パターンや量、タイミングなどを調節する母親の能力にしばしば強く依存していることに留意すべきであり、観察研究を超えたさらなる研究が求められるとしている。
 
 
7-Apr-2015