海外トピックス

  • アジア地域におけるアスベスト

    2015:05:01:18:42:08
  • 2015年05月01日
  •  

アジア地域におけるアスベストの使用は、その健康被害が明確であるにもかかわらず、増加を続けている。
 
最近『Respirology』誌に発表されたレビューが指摘するのは、次のようなことである。現在のアジアにはおよそ43億人が居住しており、人口は増加を続けている。そのことを踏まえると、おそらく、今後数十年の間にアスベスト関連の肺疾患が数多く見つかることになる。それらの一部は良性疾患だが、中皮腫や肺がんといった症例も数多く発見されることになるだろう。
 
アスベスト関連の肺疾患に関する啓発や同疾患に関する診断技術の向上が必要である。また、政府や非政府組織には、同疾患の予防に向けて必要な措置をとるために協働することが求められる。
 
 
7-Apr-2015