海外トピックス

  • 日中の過度の眠気(EDS)と肥満およびうつ病の関係

    2015:05:08:14:19:31
  • 2015年05月08日

睡眠不足だけでなく、肥満とうつ病が日中の過度の眠気(EDS)の原因の根底にある。これらの知見によって、EDSに関する睡眠医学の発展に繋がるかもしれない。ペンシルベニア州立大学の研究チームが明らかにした。
 
研究では、1,395名の男女を対象に、EDSについて自己申告ベースの調査をし、平均して7.5年後に再度調査をした。研究対象者には包括的な睡眠および身体検査を行い、評価のために睡眠実験室で1晩過ごしてもらった。また、睡眠および身体、精神に関わる問題や医薬品等の使用は研究チームによって記録され、身体や精神の治療を受けていたかどうかの判断に使用した。
 
既往研究では、肥満やうつ病と睡眠時無呼吸やEDSが関連付けられている。今回の研究は、因果関係の推論とメカニズムの解明のために生理的睡眠データを使用した最初のものである。
 
この研究は、学術誌『SLEEP』に掲載された。
 
 
7-May-2015