海外トピックス

  • 映像による遠隔診療への民間医療保険の適用

    2015:05:15:08:49:50
  • 2015年05月15日

米国の大手民間医療保険会社であるユナイテッドヘルスケア社は、スマホ等を使った映像による遠隔診療を一部保険の適用とすることを発表した。
 
同社によれば、映像による遠隔診療は平均して50ドル以上安価であり、加入者は保険プランに応じて免責額や自己負担額を支払うことになるという。
 
背景には、米国における医療提供者の不足、特に約45,000人不足しているとされるプライマリケア医の不足があるようだ。ユナイテッドヘルスケア社は、人口の25%を占める地方の問題が顕著であるとし、地方において医療へのアクセスが性お減されていることを挙げている。現在、映像による遠隔診療は自社提供の雇用主保険に限定されているが、2016年には雇用主提供保険すべて、そして個人保険にも適用される見込みという。
 
 
30-Apr-2015