海外トピックス

  • 予想に反しオバマケア導入以降ER利用が増加

    2015:05:22:13:16:28
  • 2015年05月22日

大方の予想と反して、オバマケア導入以降、約4分の3の救急医が救急救命室(ER)の利用が増加していると答えている。
 
米国救急医学会(American College of Emergency Physicians)が2,099人の医師を対象に実施した調査によれば、28%が(ER利用が)「大幅に増加した」、47%が「少々増加した」と回答した。
 
 
これは、多くの人々が保険でカバーされ、プライマリケア医にアクセスしやすくなることによりERの利用を減らす、という改善目標と逆行する動きである。
 
専門家は様々な原因を指摘しているが、主な原因のひとつはプライマリケア医不足にあるようだ。連邦政府は、2020年までに2万人のプライマリケア医増員を計画している。また、なかには償還価格の低いメディケイドを取り扱わないプライマリケア医もいるという。
 
 
May 4, 2015