海外トピックス

  • 高たんぱくダイエットにご用心

    2015:07:03:10:17:38
  • 2015年07月03日

心臓病のリスク因子を3つ以上有する場合、高たんぱくダイエットは肥満や死亡のリスクを高める。炭水化物の制限に問題があるようだ。
 
研究では、心臓病の既往がない55歳以上の男女7,000人超のデータを精査し、過去5年分の食事についてアンケート調査を実施した。彼らは、心臓病の既往はないものの、全員が何らかの心臓病のリスク因子(2型糖尿病、喫煙、高血圧、低コレステロール値、肥満や太りすぎ、若年性心臓病の家族歴)を3つ以上有していた。
 
結果、炭水化物をタンパク質に置き換えることで。体脂肪が10%増えるリスクが90%増えることが明らかになった。また、死亡リスク(死因問わない)は59%高くなっていた。
 
研究を主導したペレ・ビルギリ衛生研究所(スペイン)の Monica Bullo 氏は次のように言う。「今回の研究結果は、高たんぱくダイエットは減量のための良い戦略であるなどといった言説を支持していません。その長期的な有効性と安全性に注目すべきです。」
 
この研究結果は、2015年5月の欧州肥満学会で報告された。
 
 
May 10, 2015