海外トピックス

  • 米国における低リスク出産費用のバラツキ

    2015:07:10:12:05:30
  • 2015年07月10日

出産は、米国において入院の主な理由であるが、病院での出産費用についてはほとんど研究がなされていない。イェール大学産科・婦人科・生殖科学部門の Xiao Xu 助教は、全国463病院からなる2011年の入院患者データベース(『2011 Nationwide Inpatient Sample』)のデータを分析した。結果、1入院当たりの病院設備に関わる平均推定費用に大きなバラツキがあることが明らかになった。
 
「出産にあたっての1入院当たりの病院設備に関わる平均推定費用は、1,189ドル~11,986ドルの範囲であり、10-90パーセンタイルの間で2.2倍の開きがありました。われわれの調査結果は、潜在的なコスト削減に向けた議論の呼び水となり得るものと考えます。」Xu 助教はそのように言う。
 
 
この研究は『Health Affairs』7月号に掲載された。
 
 
8-Jul-2015