海外トピックス

  • 男性は女性よりも目標達成にこだわる

    2015:07:17:11:55:42
  • 2015年07月17日

レスター大学博士課程の Samuel Smithers 氏らの研究によれば、男性は女性に比べて職場における目標に対する受容性が高い。
 
研究では、109名の男女を対象とし、次の3群に分け、一定時間内にランダム表示される数字セットの足し算をするというタスクをしてもらった。
 1.コントロール群:目標なし
 2.低目標群:10問正解が目標
 3.高目標群:15問正解が目標
 
その結果、目標を設定した群の研究参加者のほうが正答が多く、また、より多くの問題により正確に回答しようとしたことが明らかになった。しかし、目標の具体的数値の間には有意差はなかった。その他の主な知見は次の通り。
 ・男性は女性よりも目標達成に意欲的である。
 ・目標設定は金銭的インセンティブと同様の効果を持つ。
 ・目標を持つことは、作業の精度向上のための集中と作業速度の迅速化に繋がる。
 
この研究は、学術誌『Economics Letters』に掲載された。
 
 
8-Jul-2015