海外トピックス

  • 十代の飲酒・喫煙は減少、マリファナは増加

    2015:07:24:10:27:56
  • 2015年07月24日

喫煙や飲酒が安定的に減少している一方で、ティーンエイジャーのマリファナ使用は増加傾向にある。特に、黒人ティーンエイジャーのマリファナ使用が目立つ。ペンシルベニア州立大学の Stephanie Lanza 教授らの分析が明らかにした。
 
 
教授らは、ミシガン大学の疫学研究プロジェクトが収集した1976-2013年の米国の高校生およそ60万人近くのデータを基に分析。対象期間におけるアルコール、タバコ、マリファナの使用に焦点を当てた。
 
詳細な分析結果は『Journal of Adolescent Health』に報告されている。
 
 
20-Jul-2015