海外トピックス

  • 多数派に従う? 従わない?

    2015:07:31:10:53:27
  • 2015年07月31日

独自の道を行くのが好き? しかし実際、私たちのほとんどは多数派に従うことを好む。
 
これは、学術誌『Evolution and Human Behavior』に掲載された、人間の行動を予測する数理モデルを検証した結果のひとつである。
 
筆頭著者であるブリティッシュコロンビア大学の Michael Muthukrishna 博士(心理学)は次のように指摘する。「人々は順応(conformist)している――。それは、文化の発展にとって良いことです。順応することで、私たちは世の中で普及していることを模倣します。そして多くの場合、それらは便利なのです。」
 
例えば、ほとんどの人は細菌が病気を引き起こすメカニズムを理解していない。しかし人々は、トイレの後に手を洗う必要があると知っている。「私たちの世界は、私たちが取る、私たちにとって良い行動で構成されていますが、私たちは理由を知りません。理由を知る必要もないのです。ほとんどの人々がそうしていると知っているだけでよいのです。」と博士は言う。
 
研究ではまた、比較的高いIQを持つ人たちは、他に比べて多数に従わないことも明らかになった。しかし、彼らが行動する際はより戦略的になるのだ。別の言い方をすれば、比較的賢い人々は、ほとんどの場合、自分のやり方を採る傾向がある。自分は正しい答えを持っていると考えるからだ。しかし、答えが分からないとなると、彼らは平均的なIQの人々よりも進んで多数に従おうとするのである。
 
 
28-Jul-2015