海外トピックス

  • 男女格差の四半世紀

    2015:11:06:23:31:06
  • 2015年11月06日

女性は、男性に比べて学士号を取得しホワイトカラーの職に就くようになっているが、同条件の男性と比べると所得が少ない傾向は続いている。ミシガン州立大学の社会学者 Stephanie Nawyn 准教授らの研究が明らかにした。
 
研究では、1980年と2005年の2つの時点における、米国の国勢調査に基づく18万人超の社会経済状況のデータを分析した。
 
Nawyn 准教授は次のように言う。「女性は、いくつかの点で男女格差を解消しています。彼女たちは、男性よりも大学教育を受けていますし、職業的地位も高くなっています。しかし、いまだ所得格差が埋まっていないことは問題含みです。」
 
この研究は、学術誌『Demography』に掲載された。
 
 
27-Oct-2015