海外トピックス

  • ネイティブ・アメリカンの腎臓移植へのアクセス

    2015:11:27:16:02:34
  • 2015年11月27日

米国腎臓学会(2015年11月24日、カリフォルニア州サンディエゴ)で発表された研究によれば、ネイティブ・アメリカンの腎臓移植へのアクセスが悪化している。
 
その主なポイントは次の通りである。
 
◆ ネイティブ・アメリカンの腎臓移植へのアクセスは悪化しており、白人と比べて待機中に死亡する可能性が統計学上有意に高かった。
 
◆ 腎臓移植を受けたネイティブ・アメリカンの長期生存転帰は、白人よりも短かった。ただし、これには統計学上の有意差はなかった。
 
報告のタイトル(番号)は、"The Difficult Road for Native Americans in Kidney Transplantation: Decreased Access and Reduced Long-Term Survival" (Abstract SA-PO1010)。抄録はオンラインで確認可能である。
 
 
24-Nov-2015