海外トピックス

  • 乳がん患者のうつ病リスク

    2015:12:04:08:49:15
  • 2015年12月04日

キングス・カレッジ・ロンドンの研究によれば、事後的にうつ病と診断された記録を有していた乳がんの女性は、全体に比べて死亡リスクが45%高かった。
 
研究では、2000年から2009年の間にイングランド南東部において乳がんと診断された女性77,173人のがん登録およびカルテ記録を分析し、2010年までをフォローした。対象女性のうち、422人は乳がんとの診断を下される前にうつ病との診断が下されており、533人は乳がんとの診断を下された後に新たにうつ病との診断が下されていた。
 
今回の知見について、研究チームは、うつ病リスクが最も高い女性を絞り込み、支援することにつながる可能性を示唆している。
 
この研究は『Psycho-Oncology』に掲載された。
 
 
30-Nov-2015