海外トピックス

  • 迅速な思考がカリスマを創る

    2015:12:18:16:51:02
  • 2015年12月18日

カリスマ性は迅速な思考(quick thinking)に宿る。科学的心理学会の学術誌『Psychological Science』に発表された研究は、そう示唆している。
 
研究では、思考のスピードがカリスマ性に貢献しているかを明らかにするために、合計417人の研究参加者を対象に、次のような調査を実施した。まず、カリスマ性の評価にあたっては、対象者らがどの程度「カリスマ性がある」「面白い」「機知に富んでいる」かを彼らの友人に評価してもらった。また、思考のスピードの測定にあたっては、一般的な質問30問(「この希少な宝石に名前をつけよ」等)に答えてもらう、また、時間制限のある作業(パターン識別等)を行ってもらった。
 
結果、思考のスピードが速い者ほどよりカリスマ性があるとの評価を受けていた。これは、一般的な知能や性格など他の要因を考慮したうえでの相関関係であった。
 
研究を主導した豪州クイーンズ大学の William von Hippel 教授(心理学)は次のように言う。「我々の知見が示すのは、社会的知性とは、単に為すべきこと知っている以上のものであるということです。社会的知性はまた、実行力を必要とします。そして思考のスピードは、その実行力を構成する重要な要素のひとつなのです。」
 
 
3-Dec-2015