海外トピックス

  • ストレスと皮膚トラブルとの関係

    2016:01:08:18:26:19
  • 2016年01月08日

国際的な査読付き学術誌『Acta Dermato-Venereologica』に公表された研究によれば、大学生の心理学的ストレスと皮膚のトラブルとの間には相関関係がある。
 
この研究は、2014年の秋学期を通じてテンプル大学で実施された。無作為に抽出した5,000人の学生を対象とし、ウェブベースのアンケート調査を行い、最終的に422から回答を得た。
 
同結果には、回答率の低さや自己申告ベースのアンケート調査ゆえの客観的評価の欠如といった研究の限界がある。しかし、著者の一人である Gil Yosopovitch 博士は次のようにコメントしている。「われわれの調査結果は、(皮膚科)医療提供者が患者に対して彼らが受けている心理学的なストレスのレベルを尋ねる必要性を強調しています。治療中の疾患の拡大や増悪は、ストレスの増大によるものかもしれず、必ずしも治療の失敗を意味するわけではないかもしれないのです。」
 
 
23-Nov-2015