海外トピックス

  • 職場のフレキシビリティを高める効果

    2016:01:15:09:40:39
  • 2016年01月15日

職場のフレキシビリティを高めるパイロット事業に参加した主な企業の従業員は、参加しなかった従業員らと比べて、仕事の満足度が高く、バーンアウトや心理的ストレスの水準が低かった。
 
これは、米国における職場のフレキシビリティの効果を測るためにランダム化比較試験を用いた最初の研究である。
 
研究を主導したのは、ミネソタ大学の Phyllis Moen 博士(社会学)とMITスローン校の Erin L. Kelly 教授(労働・組織学)である。2人は、フォーチュン500企業の従業員を対象に12カ月かけて調査を実施した。
 
この研究は『American Sociological Review』に掲載された。
 
Study: Workplace flexibility benefits employees
 
13-Jan-2016
http://www.eurekalert.org/pub_releases/2016-01/asa-swf011316.php