海外トピックス

  • 認知症高齢者のリスク因子

    2016:01:29:11:53:52
  • 2016年01月29日

今般、『Journal of the American Geriatrics Society』に発表されたメタアナリシスによれば、認知症と糖尿病の双方を有する高齢者は、認知症のみの高齢者に比べて、死亡リスクが有意に高かった。また、喫煙する認知症高齢者もそうでない者に比べて死亡リスクがはるかに高く、冠動脈性心臓病を有する認知症高齢者も同様にやや高かった。
 
一方で、高血圧や過体重(overweight)、高コレステロールについては、認知症高齢者の死亡リスク増とは関連していないとの結果だった。また、男性の認知症高齢者は、女性の認知症高齢者に比べて、自身の予後についてより暗い見通しを持っていることも分かった。
 
この研究は、認知症有病者23万5,000人超を対象とした計12本の研究を分析対象としたものである。
 
認知症には今のところ治療法がない。今回の知見が、個々人の好みと諸条件のリスクと便益を測りつつ認知症高齢者のQOL向上につながる治療に役立てられることが期待される。
 
 
27-Jan-2016