海外トピックス

  • テーラーメイド鍼治療は慢性疼痛を軽減する

    2016:02:19:07:09:12
  • 2016年02月19日

週1回20分×9週間にわたる個別的テーラーメイド鍼治療は、繊維筋痛症(fibromyalgia)による慢性疼痛を有する人々の痛みを軽減し、生活に要する身体機能とQOLを向上させる。今般『Acupuncture in Medicine』に掲載された研究が明らかにした。
 
研究では、米国リウマチ学会の診断基準に従って繊維筋痛症と診断された成人153人を対象とし、個別的テーラーメイド鍼治療を受けた群と対照群とに無作為に割り付けるランダム化比較試験を実施した。
 
実施期間中、参加者はみな、症状を軽減するために処方された通常の薬(鎮痛剤や抗うつ薬)の服用を続けた。両群の比較のために、治療開始前と10週後、6カ月後、12カ月後の各タイミングで、対象者に対し、知覚される痛みやうつ、健康状態に関わる肉体的および精神的QOLのレベルについて尋ねた。同じく、10週後、6カ月後、12カ月後において、線維筋痛症の影響について全般的なアンケートを行った。
 
 
15-Feb-2016