海外トピックス

  • 退職後の社会活動と長寿との関係

    2016:02:19:07:09:57
  • 2016年02月19日

退職後に読書会や教会の寄り合い等の社会団体(social groups)の会員となることは、定期的な運動と同様の健康への影響により、長寿と関連している。学術誌『BMJ Open』にオンライン公開された研究が明らかにした。
 
社会団体の会員となることの潜在的な影響を探るため、研究では、424人の退職後6年間の健康状態を追跡した。結果の所見が示すのは、退職後の数年間に個人的に所属するグループが多ければ多いほど、死亡リスクが低くなることである。
 
これはあくまで観察研究(observational study)であり、因果関係について確たる結論を言うことはできない。しかし、明らかとなった知見は、退職後の人生計画について実用的な示唆に富むものであろう。
 
 
15-Feb-2016