海外トピックス

  • ビタミンCによって白内障リスクを低減

    2016:03:25:10:29:33
  • 2016年03月25日

ビタミンCが豊富な食事によって、白内障が進行するリスクを約3分の2に低減することができる。米国眼科学会(American Academy of Ophthalmology)の学術誌『Ophthalmology』に掲載された研究が明らかにした。
 
研究では、英国における女性の双子1,000組超を対象とし、収集したデータを分析した。対象者には、栄養素の摂取量に関わるアンケートとともに、60歳前後の時点で水晶体の不透明度を測定する検査を実施。約10年後に、324組の双子に対して、フォローアップ検査を行った。
 
初回検査時において、ビタミンCが豊富な食事は、20%の白内障リスク低下と関連していた。10年後のフォローアップ検査時には、ビタミンCが豊富な食事を摂ると回答した対象者の白内障進行リスクは33%低下することが明らかになった。
 
 
23-Mar-2016