海外トピックス

  • 女性役員とM&A

    2016:06:17:06:07:41
  • 2016年06月17日

米国の主要企業の取締役会における女性比率は、2005年の15%から2015年には20%にまで上昇した。では、取締役会に女性役員がいることは、M&Aに影響を与えているのだろうか? 
 
ノートルダム大学の Craig Crossland 教授(経営学)らは、1998年から2010年の間の約3,000件に上る企業買収を検討し、米国の上場企業の取締役会における女性比率が高いほど、買収が少ないことを明らかにした。
 
Crossland 教授は次のように言う。「この現象は、取締役会における女性が一人である企業においても、存在することが分かりました。取締役会における女性比率が高くなることは、買収傾向の18%減、買収規模の12%減、そして1年間のM&A経費における9,720万ドル減、とそれぞれ関係していました。」
 
教授らは、女性役員の比率増が取締役会内の相互作用のダイナミクスを変化させているのだろう、と推測している。この研究は『Strategic Management Journal』に掲載された。
 
 
19-May-2016