海外トピックス

  • アルコールの宣伝広告への曝露と飲酒との関係

    2016:08:12:11:11:15
  • 2016年08月12日

今般、学術誌『Addiction』に発表された研究は、複数の異なるアルコールの宣伝広告への曝露が青少年の飲酒の量と頻度に関係していることを明らかにした。
 
研究では、ドイツ、イタリア、オランダ、ポーランドにおける約9,000人の若者(平均年齢14歳)を対象とした。対象者は、自身の飲酒頻度や飲酒量に加えて、様々なアルコール関連のマーケティング活動への曝露について回答した。マーケティング活動の範囲には、テレビ広告やオンラインマーケティング、スポーツや音楽その他イベントへの協賛、販促グッズの所有、無料サンプルの受領等を含む。
 
分析からは、多様なアルコール関連のマーケティング活動と飲酒との間に正の相関関係があることが明らかになった。この種の研究では因果関係を証明することはできないものの、結果は明らかに懸念を抱かせるものである。
 
 
2-Aug-2016