海外トピックス

  • YouTube動画と青少年の飲酒

    2016:09:09:09:38:48
  • 2016年09月09日

英国タバコ・アルコール研究センター(UK Centre for Tobacco and Alcohol Studies)のリサーチによれば、YouTubeのミュージックビデオの歌詞やイメージが青少年の飲酒行動に悪影響を与えている可能性がある。
 
同センターの心理学者 Joanne Cranwel 博士ら研究チームは、英国のヒットチャートからアルコール関連のコンテンツを含む49本のYouTube動画の歌詞や視覚イメージを解析。アルコールを含む動画コンテンツは、性的な視覚表現や歌詞、女性の擬物化と関連があること、また、アルコールが個人のイメージやライフスタイル、社交性と関係づけられていること、を明らかにした。
 
Cranwel 博士は次のように語る。「暴飲を含む青少年の飲酒は、英国における深刻な健康問題です。特に若者の間での飲酒は、犯罪や無防備な性行為、違法薬物使用への発展とも結びついており、後の人生におけるアルコール依存のリスク因子となっています。」
 
この研究は『International Journal of Behavioral Medicine』に掲載された。
 
 
6-Sep-2016