海外トピックス

  • 規制緩和なくして日本経済は成長できない

    2016:09:30:08:52:32
  • 2016年09月30日

かつての好景気に沸いた日本経済は、主としてデフレと生産性低下の結果として、低迷が続いている。規制緩和の推進なくして、日本経済は成長できない。そのように主張するのは、ライス大学ベイカー公共政策研究所の専門家たちである。
 
かつて「ジャパン アズ ナンバー ワン」と呼ばれた日本に一体何が起きたのか。Russell Green 氏と Masaaki Yoshimori 氏は、1990年代の資産価格バブル崩壊後の失われた20年、すなわち低い消費意欲とデフレがもたらした日本経済の停滞と、その打開を目指した「アベノミクス」に議論の焦点を当てた。
 
両氏はまた、環太平洋パートナーシップ協定(TPP)の施行が、構造改革の最も重要な柱になると主張する。(1) 巨大なサプライチェーンの構築を通じて生産性を向上させる、(2)関税の低減によって自動車業界に利益をもたらす、(3)日本への投資障壁やサービス産業に関わる保護措置を除去することによって生産性向上と競争を促進する、という3通りの方法で日本経済に利益にもたらすと指摘している。
 
 
31-Aug-2016