海外トピックス

  • 気候変動が生物多様性に及ぼす影響

    2017:01:06:08:28:14
  • 2017年01月06日

ヘルシンキ大学地質学科、フィンランド環境研究所、中国科学アカデミー南京地理・陸水研究所の科学者からなる研究チームは、生物多様性に対し、気候変動が最も強い影響を与えることを明らかにした。
 
研究では、調査対象地域の自然の温度勾配を利用して、山岳地帯における数百種類の微生物の分布や多様性レベルを検討した。
 
その結果は、気温が上昇した熱帯地域における細菌は、北極地域における細菌の例に類似していることを示唆している。ヘルシンキ大学の Janne Soininen 准教授は、温度と水生生物の密度に変化が生じた結果、微生物に有意な変化が起こり、密度は増し、多様性は低下する、と述べている。
 
この研究結果は、学術誌『Nature Communications』に掲載された。
 
 
 
21-Dec-2016