海外トピックス

  • 絶滅に向けて疾走するチーター

    2017:01:06:08:30:20
  • 2017年01月06日

世界最速の陸上動物として知られるチーター(学術名:Acinonyx jubatus)は、まさに絶滅に向けて全力疾走している。ロンドン動物園協会とヒョウ属・野生生物保護協会が実施した調査研究が明らかにした。
 
調査が明らかにしたのは、現在、全世界で存在するチーターの数は最大で推定7,100頭に過ぎず、これまでに生息地域の91%が失われたことである。アジア地域におけるチーターの数は最も減少しており、イランの一部地域に50頭余りが残るのみである。
 
この劇的な減少を受けて、著者らは、国際自然保護連合(IUCN)のレッドリストにおけるチーターの分類を「危急(Vulnerable)」から「絶滅危機(Endangered)」に引き上げるよう、提言している。
 
この調査結果は、学術誌『Proceedings of the National Academy of Sciences』に掲載された。
 
 
26-DEC-2016