海外トピックス

  • 乳がん転移の新たな治療法

    2017:01:20:10:52:31
  • 2017年01月20日

乳がんの転移は、米国FDAによって新しく承認された医薬品を用いることによって防ぐことができるようになるかもしれない。
 
今般、メイヨークリニックの研究チームは、薬剤の主な標的となる CDK4/6 を特定。がん転移タンパク質 SNAIL を抑制することで、CDK4/6 を阻害する薬剤が三重陰性乳がんの拡大を防ぐことを可能にすることを確認した。
 
これまで、CDK4/6 阻害剤は、エストロゲン陽性乳がんの治療については承認されていたが、三重陰性乳がんの治療については承認されていなかった。
 
「転移はがんの特徴であり、がんによる死亡の主因です。がん治療は大きく進歩しましたが、がん転移の予防は未だに困難な課題です」シニアオーサーを務めたメイヨークリニックの Zhenkun Lou 博士はそのように語る。
 
この研究は、学術誌『Nature Communications』に掲載された。
 
 
9-Jan-2017