海外トピックス

  • おカネを理由に処方せんを使わないカナダ人

    2017:02:17:13:02:09
  • 2017年02月17日

55歳以上のカナダ人の12人に1人(8.3%)は、経済的理由で意図的に処方せんを使わなかった。これは、比較可能な国々の中で、米国に次いで2番目に高い割合である。
 
 
この結果は、オーストラリア、カナダ、フランス、ドイツ、オランダ、ニュージーランド、ノルウェー、スウェーデン、スイス、英国、米国の高所得国11カ国を対象に実施された『2014 Commonwealth Fund International Health Policy Survey of Older Adults』という55歳以上の成人を対象とした国際調査に基づく。
 
公的な財源による医療制度を有する国々の中で、唯一カナダには処方薬の保険(保障)適用がない。
 
シニアオーサーを務めたブリティッシュ・コロンビア大学の Steve Morgan 教授(公衆衛生)は、「患者が処方薬を服用しなくなると、病状が悪化して通院しがちになり、長期的にはより大きなコストがかかるでしょう」と警鐘を鳴らす。
 
この研究は『BMJ Open』に掲載された。
 
 
1-Feb-2017