海外トピックス

  • イノベーションの定義と方法

    2017:05:19:12:14:24
  • 2017年05月19日

イノベーションとは何か? イノベーションを起こすためにどうすべきか?
 
2つの本源的問いについて、今般『Technology and Innovation, Journal of the National Academy of Inventors®』に掲載された論文が掘り下げている。
 
主執筆者を務めた南フロリダ大学の Victor Poirier 教授は「私たちがいかにしてイノベーティブな思考を深めることができるかは、ほとんど知られていません。また、どうすれば人々のイノベーティブな能力を活用する、あるいは改善する手助けになるのかについては、もっと知られていないのです。」
 
論文では、イノベーションの6つ重要な特徴を指摘している。
 
1.イノベーティブなアイデアには“タイミング”があること。
2.アイデアが形成され発展するための“環境”があること。
3.アイデアやインスピレーションが発展する“時間”があること。
4.アイデアの相互受精(cross-fertilization)を可能にする“時間と組織環境”があること。
5.失敗からの“学びがあること。
6.ある分野におけるアイデアが他分野にも適用可能という“発展性”があること。
 
著者らによれば、イノベーションとは、インスピレーションと創造力によって創られた“新しく、かつ今までとは異なる何かを導入すること”と定義できる。イノベーションは、“私たちの生活の改善にとって不可欠”なものであり、“社会的価値”を提供するものである。その始まりは、往々にして“断片的なインスピレーション”であり、“他のアイデアの断片と結びつくことによって、最終的に創造的なインスピレーションの獲得”に繋がり、発展してゆくのだという。
 
 
10-Mar-2017