海外トピックス

  • 男性は家族と健康リスクについて話さない

    2017:06:02:08:24:36
  • 2017年06月02日

家族歴と遺伝的リスク。これらを知っておくことは、将来の健康問題に対処するうえで非常に重要である。しかし、男性はこれを避ける傾向があり、こと性的健康に関しては、特に避ける傾向があるという。
 
フロリダに本拠を置く医療ネットワークであるオーランド・ヘルス(Orlando Health)が実施した全国調査によれば、男性の5人中4人が性的健康について家族と話をしたことがないと判明。特に35歳未満の男性は、同年齢の女性に比べて大きく遅れている。性的健康についてだけでなく、がんや精神疾患等の健康問題について家族と話し合う傾向でみると、女性は男性の1.9倍であった。
 
 
この結果を受け、オーランドヘルスの泌尿器科医 Jamin Brahmbhatt 博士と Sijo Parekattil 博士は、『第4回メンズ・ヘルス・ドライブ』(the 4th annual Drive for Men's Health)をスタートした。今年は特に、男性に向けて、健康上の懸念についての家族との打ち明け話の奨励を目的に掲げている。
 
 
31-May-2017