海外トピックス

  • ファビング(phubbing)されたら、人はどうなるか

    2017:06:30:12:02:57
  • 2017年06月30日

ファビング(phubbing)とは、スマートフォンをはじめとするモバイル端末に熱中するあまり、現実に居合わせている人へ意識を向けず、コミュニケーションが阻害されてしまっている状況を指す語である。"phone"と、無視するという意味の単語"snubbing"の合成語である。
 
さて、ベイラー大学ハンカマービジネススクールの Meredith David 博士らの調査によると、ファビングされた人々は、代わりにスマホやソーシャルメディアに他者からの承認を求めに向かいがちだという。
 
筆頭著者を務めた David 博士は次のように言う。「ファビングされると、彼または彼女は社会的疎外感を感じます。それは、他人からの注意を惹きたいというニーズを高めるのです。他者と繋がっているという感覚を取り戻すために、研究参加者たちは、対面でのやり取りの代わりにソーシャルメディアに向かいました。」
 
この研究は『Journal of the Association for Consumer Research』に掲載された。
 
 
13-Jun-2017