海外トピックス

  • 初回曝露年齢が女性への態度を決める!?

    2017:08:11:11:22:35
  • 2017年08月11日

男子におけるポルノへの初回曝露の年齢は、その後の性的な態度と深く関係している。米国心理学会 第125回年次大会での ネブラスカ大学博士課程の Alyssa Bischmann 氏らの発表はそう示唆する。
 
研究では、中西部の大学において、17歳から54歳までの学部生330名を対象に調査。対象者は85%が白人、93%が異性愛者であった。調査では、ポルノへの初回曝露年齢とその性質(故意であったのか、偶発的であったのか、強制的であったのか)を尋ね、あわせて女性に対する行動規範(性的に奔放なプレイボーイ型 or 女性に対する権力を求めるマッチョ型)を測定できるよう設計された46の質問への回答を求めた。
 
対象者の平均初回曝露年齢は13.4歳。最も早かった者は5歳、最も遅かった者は26歳であった。それが偶発的だったと回答した者は43.5%、故意だったと回答したのは33.4%、強制だったと回答したのは17.2%、無回答が6%だった。
 
「初めてポルノを見た年齢が若い男性ほど女性への権力を求める志向が高く、逆に遅いほどプレイボーイであろうとする志向が高いことが分かりました」と Bischmann 氏は語る。一方で、曝露の性質は女性への態度と有意な関連がなかった。ただし、宗教や性行為への不安、ネガティブな性体験、初めての曝露経験の受けとめ方等の他の変数が関係している可能性も考えられるため、更なる研究が必要としている。
 
 
3-AUG-2017